仕入れが楽しくなるウェブマガジン TEN TO TEN market PRESS(テントテン マーケット プレス) 仕入れが楽しくなるウェブマガジン TEN TO TEN market PRESS(テントテン マーケット プレス)

2021.05.07 商品情報

レトロかわいい雑貨の仕入れにおすすめ【2021年版】

古き良き時代を思い起こさせてくれるレトロテイスト。その素朴であたたかい色合いが多くの人を惹きつけています。レトロポップな商品はかわいい柄やパッケージが主役。レトロ雑貨を並べると店内が懐かしくほっこりした雰囲気になりますよね。レトロテイストと同じくヴィンテージ調のもの、アンティーク調のものも味わい深い魅力があります。

今回は、ポップなカラーが可愛い文具やファッション雑貨、レトロヴィンテージなインテリア、アンティーク調の食器などをご紹介!

人気のレターシリーズ、レトロ日記

テントテンで人気のレターシリーズ、レトロ日記に新作登場!
クリームソーダのモチーフが可愛いレターセット、一筆箋、シールなどの他に、マッチ箱モチーフのメモ帳や駄菓子モチーフのミニレターもあります。

マッチ箱メモは、マッチ箱サイズの箱の中に小さな便箋が35枚入っています。便箋は美濃和紙でレトロな風合いがあります。空き箱にクリップや輪ゴムなどを入れたりして、便箋を使い終わったあとも小さな入れ物として使うことが出来ます。


\ メーカー様の商品紹介動画はこちら /

日常を描いたToday’s Stamp

文具愛好家の巡礼スポットにもなっている台湾の文具セレクトショップ「Plain Stationery & Homeware(直物生活文具)」のオリジナルスタンプです。

驚くほどに細かな日常シーンを模写してスタンプにしています。日記帳やスケジュール帳などに押すだけで、その日なにしたかを簡単に記録できます。
犬の散歩、美容院、料理、サイクリング、旅行など様々な種類があります。

スタンプの形は、正方形のスクエアタイプと長方形のスリムタイプの2種類。

別売りのスタンプ専用ボックスがあります。 Plainオリジナルスタンプが保管しやすいミニサイズ。squareの場合は6個、slimは12個、またはsquare5個とslim2個が収納できます 。スタンプボックスの底が印刷面で汚れることを考慮した取り出し可能な底板ですので、汚れた場合は底板を裏返して使用することができます。もちろん判子以外の小物入れとしてもお部屋で映えるアイテムです。

ユニークで個性的、きびす堂の靴下

なんともユニークでおしゃれな柄のきびす堂の靴下。目を惹くデザインはお店のアクセントにぴったりです。シンプルなボトムと靴の間からチラリと見せれば、オシャレ度も注目度もワンランクアップします。

レトロなスクエアと丸を使ったクリエイティブな柄や、他にはない個性的なボーダーのこだわりを感じるもの、カジュアルすぎず上品すぎず、適度に品よく履ける総柄ソックスなど。デニムにもシフォンにもツイードにも、ちょうどいいカジュアル感と上品さをプラスします。

2柄2足組でのパッケージ仕様になっております。お店で販売される際も2足組での販売となります。

KIVISDOU(キビスドウ)はシンプル、フォークロア、ナチュラル、アウトドアなど多様なテイストを持ち、シュールでクリエイティブな世界観がおもしろい靴下ブランドです。

PUPU FELTのポーチ

PUPU FELT(ププフェルト)は、プレス成形されたぷっくりフェルトを使った、フェルト製雑貨のブランドです。

レトロなゲームがモチーフのフェルトポーチです。ウェットティッシュやポケットティッシュなども収納できます。

プレス成形されたフェルトは、フェルトの魅力でもある柔らかな風合いは残しつつ、ほどよい硬さで形を保つため、従来のフェルト雑貨とは違いつぶれにくく、ポーチやケースとして安心してお使いいただけます。

(左)大きく開くLサイズのポーチは、ラジカセモチーフです。コスメや、充電器などのガジェットも収納できます。
(右)キーボードモチーフのペンポーチもあります。両側にポケットが付いているのでペンや文具を仕分けしやすく、大きく開いてトレーのように使用できます。

富山米100%のしろえびせんべい スナック コメ子

スナックコメ子は富山米100%の米菓。コメ子が営むスナックを舞台にした大人が好む味付けがされているスナック菓子です。

「富山湾の宝石」と言われる”しろえび”を惜しげもなくパウダーにして、生地に練り込んでいます。さらに国産の副材料にこだわっていて安全・安心の米菓です。

◆うるち米
富山県生まれの「てんたかく」を使用しています。猛暑でもおいしさは変らないとても強いお米です。
◆お米の鮮度にこだわる
お米は呼吸しています。精米されたお米は、守られている皮がないためとてもデリケートで、品質低下のスピードは早まります。新鮮でおいしいお米から米菓を作るため、自社の低温倉庫でお米の水分を保ち、つくる直前にその日の必要な分だけ精米。よりお米の旨味と香りがする米菓づくりをおこなっています。
◆富山湾の宝石しろえび
その名の通り、透き通ったピンク色、キラキラと宝石のような姿をしています。
しろえびせんべいのしろえびはパウダー状に独自加工したもの。何回も改良を重ねてやっとたどりついたこの味はどのおせんべいにも負けず劣らずとっても美味しいです。

スナックコメ子ママ。本名:富山米子(とやま・よねこ)。
ある日、常連客が手土産に持ってきた米菓「スナックコメ子」に親近感を抱き、スナックコメ子の常備メニューとし、伝道師を買って出る。なにせ、「最後の晩餐は白飯さえあれば何もいらない」と豪語するほどの白米好き。米菓には一家言ありとは本人の弁。豪快な食べっぷり&呑みっぷりに惚れ込む常連が多い。深酒すると「かもめが翔んだ日」を絶唱。これが斜め上行く音痴なのもチャームポイント。座右の銘は「実るほど、こうべを垂れる稲穂かな」

「活」き「活」きとした台所道具、京都活具

「活」という文字には、様々な意味があります。道具を「活」かす。食材を「活」かす。料理が「活」きる。人が「活」きる。生活の中で「活」き「活」きとした道具。「京都活具」は、そんな思いで名づけられています。

京都で創業し約300年、道具に携わりながら一つ一つの歴史の中で長持ち、使いやすい、見た目、買いやすい・・・様々な道具への願いがあるなか、京都活具が作るのは王道、そして真っ直ぐな道具です。決して目新しい商品ではないですが、ただ、より多くの人に使ってもらえる道具を目指し作り続けています。

京都活具が使い捨ての世の中に疑問を感じ、「長く愛される本物」を作るコンセプトより生まれた商品を少しご紹介します。

昔ながらの木製調理器具。切れ味長持ちのステンレス刃採用。プロの料理人のような下ごしらえが、簡単に出来ます。

-包丁で切るのを面倒に感じる方に-
皮むき・渋皮とり・芽取りの3役をこなす「皮引き
包丁刃を使った本格派野菜皮むき器「調理用かんな
2mmの千切りと3mmの千切りができる「両面調理器
約1cm幅のたんざく状に切れる「たんざく器
約6mmの太い千切りができる「千切り器(太)

温もりのある木柄は手に馴染み、より握りやすくする為に持ち手部分を丸くするなど長く使える工夫をしています。用途に応じて使い分けでき、みそ汁やお鍋の具材や、サラダ、野菜炒めなど幅広く使えるツールです。さまざまな野菜をおろして、お料理の幅を広めていくお手伝いをしてくれます。

有田焼の食器、星の王子さま

世界中で広く愛読されている、サン=テグジュペリ作「星の王子さま」の絵本から。「星の王子さま」のデザインが有田焼の食器になりました。プレート、ボウル、どんぶり、カップ&ソーサーなどがあります。

上の画像は正装をした素敵な「星の王子さま」のデザインです。そのほかにも世界中で愛された心に優しくひびく印象的なシーンが、それぞれの食器に採用されています。

磁器に繊細なタッチで綺麗に描かれた絵は江戸時代から続く有田焼の老舗香蘭社製です。香蘭社調ならではの技法により大切に製作されています。

正装をした素敵な「星の王子さま」以外に、「他の世界を見に行くため渡り鳥に引っぱられて宇宙を飛ぶ王子さまのシーン」や「3個の火山とバオバブの芽と一輪の薔薇の花がある王子さまのふるさとの小さな星”小惑星B-612番”のシーン」などマグカップは全部で10種類あります。

持ち手が大きく使いやすいたっぷりサイズのカップです。裏にはLe Petit Princeの文字入りです 。

ノスタルジックなレトロランプ

古いフィラメント式電球がカッコよく、グランジ風やアンティークレトロな店内や室内によく合います。産業革命後の工業製品らしい趣ですが、形がシンプルなので、幅のあるシーンでお使いいただけます。電球はエジソンバルブ式を模したLED電球です。

電池式ですので、コードなどがなく置きたい場所に置くことができます。フィラメント式を模したLED電球ですので、余分な熱が出にくく白熱電球よりも熱くなりにくいのが特徴です。エジソンが電球を発明した当初のようなレトロなデザインで、明るくなり過ぎずノスタルジックな雰囲気を出すことができます。

スチール部分はブロンズ風の加工が施してあり、細部にこだわったレトロな雰囲気は飽きることなく長くお使いいただけるアイテムです。




____________________
レトロ雑貨のネット仕入なら卸売問屋のテントテンマーケット
さまざまなメーカーで展開している、レトロ雑貨。テントテンマーケットではひとつにまとめてお仕入れ可能です。
他にも様々なレトロ雑貨を取り扱っております。

レトロ雑貨特集はこちら

レトロ雑貨関連のよみもの

カテゴリー:

あわせて読みたい関連記事