仕入れが楽しくなるウェブマガジン TEN TO TEN market PRESS(テントテン マーケット プレス) 仕入れが楽しくなるウェブマガジン TEN TO TEN market PRESS(テントテン マーケット プレス)

2020.07.13 お店づくり・開業

ファンが増える売り場にしたいお店必見!売場作りのポイントをご紹介‐カラー編‐

売場を作る時はホント悩んでしまいますよね。既にある品揃えと新しく仕入れた商品を、バランス良く魅力ある展示・陳列にすることは難しいものです。取り扱っている商品、品揃えが似ていても、売り場を上手に作っているお店にはきっと何かコツがあるはず。

そこで今回は、店舗自体の改修や陳列什器の買い替えなどに費用をかけず、ファンが増える売り場作りのポイントを1つご紹介致します。

メインコーナーの商品の色は絞り込み、カラー統一をする

お店の第一印象は、カラーコーディネートで決まるとも言われています。色はお客様が来店した際に一番最初に目にする重要な部分です。色が統一されることで世界観が明確になり、洗練された売り場だと認識されやすいです。逆に色がバラバラだと雑然とした印象となり、まとまりのない売り場になってしまいます。

実は売り場の陳列は、ファッションコーディネートに似ている部分があります。ファッションの基本となっている「コーディネートの3色ルール」。着ている服やアクセサリーのトータルコーディネートが3色以内だと、オシャレな人に見えるというものです。このルールを売り場陳列にも取り入れると、こなれた雰囲気の売り場にできます。なにより、カラーに配慮した売り場は、商品の価値が上がって見えるというのも魅力的なポイントです。

カラー統一した陳列例をご紹介【テーブルウェア・キッチン】

夏売り場のすすめ

夏の食卓をテーマにしたディスプレイ陳列。≪ブルー・グリーン・白≫で統一すると爽やかに演出できます。

  • 白またはブルーのテーブルクロスを敷くことで、全体のメインカラーになります。
  • アイテムはブルー・グリーン・白の3色を中心に選択。同じ商品に他の色があっても、この売り台ではなく、近くの別の場所で陳列しましょう。
  • 食器は素材でグルーピング。陶器・ガラス・木製品は素材ごとにかたまりを作ってあげると、お客様が見やすく、手に取りやすい陳列に。

ブルーグラデーションのガラス食器は見た目にも涼しい印象を与えてくれます。

テントテンの春売り場

春のティータイムをテーマにした陳列。

  • ピンク・グリーン・イエローの≪パステルカラー≫で統一しつつ、木製のものや白い食器も入れて、全体が甘くなりすぎないようにしています。


パステルブルーの商品も一緒に陳列されていますが、パステルカラーは、3色以上あってもごちゃごちゃ感があまり出ません。それは色のトーンが統一されているのが最大の理由です。つまり、彩度や明度が同じ色で揃えるということです。パステルトーンの商品やモノトーンの商品だとそれが比較的簡単にできます。

色やテーマを合わせると、食器と食品が同じ売り場、売り台にあっても違和感がありません。

テントテンの春売り場

木製品が多いキッチン用品は、カラー統一しやすいアイテムです。≪木の色≫を中心に、ベージュや茶系で揃えれば完成します。差し色でグリーンを持ってきても調和します。

パッケージの色や帯の色などもカラー統一するには重要な要素です。白やベージュなどシンプルなパッケージを選ぶとよりスタイリッシュな雰囲気になります。

カラー統一した陳列例をご紹介【ランドリーグッズ】

春に揃えたいもの

ランドリーグッズの陳列は清潔感を連想させる≪白≫を基調にしています。すっきりとしたシンプルなアイテムを選ぶとごちゃごちゃして見えません。このような陳列をするときは、色のあるものは陳列棚に、白のアイテムはディスプレイ棚になど、分けて陳列するという方法がおすすめです。

カラー統一した陳列例をご紹介【クリスマス】

クリスマス大作戦

クリスマスの定番カラー≪レッド≫を基調とした温かみのあるテーブル演出です。「ほっこりおうちカフェ」をテーマにアイテムを組み合わせています。食器は白・茶・ベージュを使って並べ、赤いパッケージのコーヒー、赤いテーブルクロス、赤いクリスマスオブジェなどをうまく使っています。日常でなかなか使いづらい赤い食器を追加で仕入れなくても、このように工夫するとクリスマスを演出できます。

クリスマス大作戦

ホワイトクリスマスをテーマに、贅沢感のある大人クリスマスを演出しています。クリスマスのカラーはカラフルでポップな印象になりがちですが、すっきりした≪ホワイト≫でまとめるとグッと贅沢感を演出できます。アイテムもシリーズで揃えて陳列することで、まとまりが出てギフト選びに困らない売り場が完成します。

クリスマス大作戦

一味違った≪ネイビー≫クリスマスの演出です。ネイビーは男女問わず売れ筋カラーですが、クリスマスカラーとはかけ離れているのではと思う方もいるかもしれません。ところが、ギフト小物をネイビーでまとめて、ラッピングやツリーを置くと、しっかりとクリスマス仕様になります。 ターゲットを明確にすることで統一感が生まれ、省スペースでも十分なアイキャッチに。

まとめ

いかがでしたか?商品陳列の工夫で出来るポイント、「カラー」についてご紹介致しました。陳列コーディネートを客観的にみるために写真を撮って見るのも上達のポイントです。

※今回、陳列ディスプレイに使用しました商品は完売のものもございます。ご了承くださいませ。

テントテンマーケットでは、商品を色で絞り込みできる機能がございます。是非、仕入れにご活用くださいませ。

▼色絞り込み機能のご紹介はこちら
カラー統一された売り場を作りたい!テントテンで仕入れる際のサイト活用の仕方

カテゴリー:

あわせて読みたい関連記事